小柄な人は妊娠線リスクが高い

私は小柄で少し太った体型なので、出産後できやすい妊娠線が気になり専用のクリームを使ってお腹をマッサージしながら毎日スキンケアを行っています。小柄な人はお腹が大きくなるにつれて、お腹の皮膚の伸びが目立ってしまい、出産した後にできる妊娠線もかなり目立つと聞いています。

それに比べて大柄な人は良いですね。お腹の範囲が広くて出産後の妊娠線が目立ちにくいようですね。それに子宮も大きいので、お腹の中の赤ちゃんが伸び伸びと育てることもできますしね。

知人に双子を出産した人がいますが、出産した後の妊娠線がかなり目立って、クリニックの妊娠線を失くす手術を受けようかとも言っています。赤ちゃんが生まれるのは嬉しいことですが、妊娠線に悩んでいる人は少なくありません。

初産の場合、まめにスキンケアする人が多いので妊娠線ができる人の割合も少ないらしいですが、2回目3回目の出産になると妊娠線ができる人の割合が、急に増えるのだそうです。

2回目以降の妊娠は上の子の育児、家の家事など時間に追われてスキンケアに気を使う時間も無くなるようです。それに妊娠経過も良く子宮が順調に大きくなると皮膚の伸びも良いので妊娠線ができる割合が高いらしいです。

コメントを残す